プロが選んだ目的別の自転車カゴカバー 

F付きワイド 自転車かごカバー

自転車のカゴにカバーをかぶせる目的は、人によって様々だと思いますが、いくつか挙げてみましょう。

  1. 中の荷物が雨にぬれないようにするため
  2. ひったくりなどに合わないようにするため
  3. 段差などでカゴから荷物が飛び出すのを防ぐため
  4. 中の荷物が見えないようにするため
  5. カゴが古くなってきたので隠してしまうため
  6. 広い自転車置き場でも遠くから見つけやすくするため

いかがですか?

「なるほど、そういう目的でかぶせる人もいるんだ…。」と、思われたかも知れません。

一口に、カゴカバーと言ってもいろいろなタイプがあるので、きちんと目的に合った商品なのかどうか見極めるのは一苦労。

実際に自転車かごカバーを生産販売していると、お客様からご相談のメールやお電話をいただきます。

そこで、それぞれの目的に合ったカバーをご紹介しようと思います。

まずは、雨から荷物を守るためにカバーをかぶせる場合は、雨をはじく加工が施されたある程度しっかりした生地ですき間のないタイプがおすすめです。

ファスー付き無地 レギュラーサイズ(c015)
F付きレギュラー
これならファスナーを閉めると雨が侵入する事もないのでお天気が良くない時でも安心してお出かけできますね。
細部にまで気を使った仕様で、当店の人気商品です。

続いて荷物の飛び出し防止やおしゃれ見えが目的ならMIMOSAシリーズかわいいロゴがポイントです。

ミモザ前レギュラーサイズ(1000363)
ミモザレギュラー
おそろいの後ろカゴカバーもあります。
ミモザ後ろ
さらに前カゴ用と後カゴ用の2点セットなら、きっと駐輪場でも注目の的♪
ミモザ前後セット(1002177)
ミモザ前後セットレギュラー

防犯対策や荷物の目かくし用に選ぶならこちらがぴったり。

かぶせるタイプ レギュラーサイズ(c006)
雨負けレギュラー
必要な時だけサッとかぶせられる手軽さと、おしゃれな自転車にも違和感なく取り付けられるシンプルなデザインが人気です。
内側のヒモを結んでおけば風で飛ばされる心配もありません。

以上見てきたように、プロの目で選んだ目的別の自転車カゴカバーですが、どれも大量生産の商品ではないため、お値段は2,000円~5,000円前後となっていて決してお安くはないので、慎重に選びたいところ。

ご存知の通り100円均一でも、お手軽カゴカバーは販売されていますが、毎日のように乗る自転車にかぶせるなら、他の人と同じでは困るし長持ちするものを大事に使った方が、結局はお得になる事もあります。

もちろん長く使うことで環境にもやさしいので、大人の自転車カゴカバー選びはエコの観点からもこだわりたいですね。

これからも、どんどん進化していきそうな自転車カゴカバー
目的に合ったカバーを見つけたら、地元での行動範囲も広がって、新しくできたお店を見つけたり、お久しぶりのママ友にばったり出会ったり…。

当店では、そんな楽しい自転車ライフのお手伝いをさせていただいています。

今回ご紹介したカゴカバーが気になった方は、サイズ違いなども豊富に取りそろえておりますので、ぜひこちらからどうぞ。
自転車13種類

ブリリアントカラーズの自転車カゴカバーは、すべて日本国内で一つ一つ丁寧に作っています。

メーカー直販ショップなので、万一の時にもすぐに対応させていただきますので、お気づきの点がございましたら、当店までご連絡ください。

【トップページ】